近い・安い・暮らしやすいの三拍子。

ザックリ言うと“大阪城の東側”、
「都心も自然も近い」といま人気急上昇中の緑橋。
実は「近所にあったら嬉しい!」店の宝庫でもあり、
これぞいい街の証なのだ。

左右にスワイプすると、地図全体を見られます。
緑橋って、こんなトコ。森ノ宮駅に近く、本町やキタ、ミナミ、新大阪へのアクセスもスムーズ…と、実は便利な緑橋エリア。特筆すべきはスーパーの多さで、買い物には全く困らぬ他、日常の教育・医療・公共の各施設も身近に充実。さらに緑豊かな大阪城公園も1km圏内で休日ライフもばっちり。いま大阪市内に住むなら…の穴場だ。 ジョー・テラス・オーサカ ミライザ大阪城 もりのみやキューズモールBASE 串揚げ料理みや田 中華ダイニング 菜演 生鮮スーパー たこ一 緑橋店 和菜うどん 快 千寿堂 アサカラ グッドストア トラットリア ロクダイ CAFE icoi mabataki マルナカ菓子店 カフェフルーツキッチン歩乃果

緑橋価格に感涙!ハイコスパな名店あり〼。

胃袋をつかまれて正解!実はグルマンの街、緑橋。

緑橋グルメというと、下町レトロ的な店が中心になるかというミーツの予想に反し、地元で愛されていたのは会席料理のごとき趣向が凝らされた串揚専門店や、世界のVIPを相手に腕を振るってきたシェフがいる中華料理店だった。中心部なら財布の中身が心配になる料理も、もっぱら驚きのプライス。これらの店を誇らしく語る近隣のお客さんが心底、羨ましいと思ったのは言うまでもありません。

あっさり味で何本でも!有機野菜を味わう創作串揚げ。

串揚げ料理みや田

コースの主役は“有機野菜の郷”として知られる宮崎県の綾町から届く旬野菜。珍しい野菜も多く登場し、和食の技を施した、力強い野菜の風味を薄衣で閉じ込める串はどれも軽やか。シメは姉妹店のカレー専門店より届く甘辛カレーで。

パワフルな野菜の味を体験して。
夜の串揚げ12本コース3,000円(税抜)。前菜、箸休め、出汁茶漬けor肉と野菜のエキスを凝縮させたミニカレーが付く。

夜の串揚げ12本コース3,000円(税抜)。前菜、箸休め、出汁茶漬けor肉と野菜のエキスを凝縮させたミニカレーが付く。

大阪市東成区東中本2-2-10(地図を開く

06-4307-3894

11:30〜13:45 17:00〜22:00 ※土曜の営業はディナーのみ

日曜休

名店仕込みの皿を普段遣い…の幸せ。

中華ダイニング 菜演

星付きホテルの中国レストランで、長年副料理長を務めた超ベテランシェフがひとりで切り盛り。広東料理をベースに、油を極力使わず仕上げる料理は、どれも繊細で優しい味わいが印象的だ。大半がアンダー千円で、わざわざでも行く価値十二分の緑橋の奇跡。

甘み、酸味、旨みのバランスに惚れ惚れ。ホテル時代と変わらぬレシピの牛肉とトマトの炒め960円(税抜)。夜は基本ア・ラ・カルトのみ。

甘み、酸味、旨みのバランスに惚れ惚れ。ホテル時代と変わらぬレシピの牛肉とトマトの炒め960円(税抜)。夜は基本ア・ラ・カルトのみ。

口コミで来てくれるのがうれしいね。

大阪市東成区東中本1-15-25(地図を開く

06-6972-5411

11:30〜14:00 17:30〜21:00

水曜&日曜昼休&月2回不定休

海鮮市場並!?料理人も通う名物スーパーあり〼。

安さと品揃えに感嘆!緑橋で魚を買うなら。

主婦に混じり、鋭い視線で品定めする料理人の姿もちらほら。市場と見まがうレベルの海鮮コーナーを擁するスーパーとして知られる[たこ一]。大衆魚から高級魚のクエまで、「いいものを安く」をモットーに、鮮魚ひと筋16年の店長が市場の問屋を巡り仕入れする。取材日は鯨や鮎、鰻肝など…普通のスーパーでは出合えない顔ぶれに興奮必至!

地元密着の優良店。

生鮮スーパー たこ一 緑橋店

チラシには載せられない超目玉商品も不定期で。鮮魚は水洗い、二枚、三枚おろしの調理のサービスあり(一部商品除く)。自家製鮨も豊富。

生鮮スーパー たこ一 緑橋店
生鮮スーパー たこ一 緑橋店 鮮度のいい魚しか仕入れません!

取材日は、サザエやカキなどが格安の貝コーナーが人気。調理意欲が刺激される売り場は見応えあり。

大阪市城東区東中浜6-12-24(地図を開く

06-6963-1370

10:00〜18:30

木曜休

昼も晩も、毎日通えるうどん屋あり〼。

夜はうどん酒場に!あて盛りを肴に一献。

モチモチの自家製麺にふくよかで後口すっきりのダシが絡むうどんは、定番から季節の創作系までラインアップ豊富。北新地の割烹などを経て独立した店主夫妻ゆえ、夜は季節を映した酒肴がずらり。日本酒片手に一品をつまんでうどんでシメ、も乙。

セットメニューも豊富にスタンバイ。

和菜うどん 快

好きなうどんにご飯や小鉢を付けられるお昼限定セットは+100円〜。ミニ丼、うどん、小鉢のディナーセット1,250円。

身が厚くクセのない紀州鴨を使用。旨みの余韻に浸って。鴨南蛮うどん1,150円。

身が厚くクセのない紀州鴨を使用。旨みの余韻に浸って。鴨南蛮うどん1,150円。

和菜うどん 快 飲ませる造り3種とあて盛り合せ980円。店主の出身地、和歌山の日本酒『黒牛』グラス600円。

飲ませる造り3種とあて盛り合せ980円。店主の出身地、和歌山の日本酒『黒牛』グラス600円。

大阪市城東区東中浜2-3-27(地図を開く

06-6967-2388

11:30〜14:30 17:30〜22:00

火曜&第3水曜休

毎日の食パンに!老舗だけど攻めるパン屋あり〼。

その日の気分に合った食パンを選べる幸せ。

昭和10年創業の老舗。食パンは定番からリッチなタイプまで揃え、3枚切りも対応の人情派。名物は土曜限定の「ラミネール パンドミ」で、なんと日高昆布のダシで生地を練り上げ、ふくよかな旨みを引き出した渾身作。「まずはぜひ、生食で」と三代目。

3世代の常連も多い、街のベーカリー。

千寿堂

[大阪嶋屋]の名物「あべのポテト」を使った限定パンも。コーヒーと楽しめるイートインスペースあり。食パンが店頭に出揃うのは12時前後。

2015年パングランプリ大阪の健康志向食パン部門で優秀賞を受賞。土曜限定のラミネール パンドミ389円。当日の朝のみ予約可。

2015年パングランプリ大阪の健康志向食パン部門で優秀賞を受賞。土曜限定のラミネール パンドミ389円。当日の朝のみ予約可。

千寿堂 千寿堂

大阪市東成区東中本2-2-32(地図を開く

06-6971-2324

7:00〜18:00

日・祝休&不定休